COMPANY会社情報

企業理念

 

大島産業は、「信頼される技術をモットーに」人・社会・自然との共有共栄を図り、「高い品質」「高度な技術」「迅速な対応」「新しい事に挑戦」をおこなっております。開発、製造、販売、サービスや新たな変革に取り組み、人に学び、感謝、謙虚、責任を基本として、困難に立ち向かい、強い志、未来に向かって豊かな創造力でご提供する価値を拡大する事で社会への貢献やより良い人間関係を築き、次の世代に継承していける企業でありたいと願っております。

代表メッセージ

企業理念環境の急速な変化に対し持続性、安定性を基本として、未来につながる価値を求め提供する事で大島産業は社会的責任を果たしていき、人との繋がりを大切にしてより強い会社に成長する事で皆様のご期待にお応えできるよう日々、努力を重ねて参ります。

これまでの皆様からの温かいご支援に感謝申し上げるとともに今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長兼営業責任者

岩中 賢次

会社概要

会社名

大島産業株式会社

OSHIMA SANGYO CO.,LTD.

代表者 代表取締役社長 岩中 賢次
創業 1973年(昭和48年)10月
設立 2017年(平成29年)4月17日
資本金 8,000千円
事業内容

素材から製品化(開発・製造・加工・販売)

鉄、金属、アルミ加工や樹脂(テープ・フィルム等)

鉄工事業 自動車部品、印刷機部品、電子機器用ローラーシャフト等

化成品事業 電子材料、自動車部品、医療関係等

製造・加工・小売・原料調達・卸売

食品事業

解体工事事業部 戸建て、マンション、ビル、解体工事

東京本社 

〒191-0034

東京都日野市落川608-3

大田事業所

〒143-0024

東京都大田区中央6-16-10

大田工場 

〒143-0012

東京都大森本町1-3-4 米沢鉄工所内

取引銀行

多摩信用金庫・桜ヶ丘支店

りそな銀行・横浜支店

決算期 3月31日
ウェブ(代表) http://www.oshimasangyo.com
ウェブ(解体工事) https://oshimasangyo-kk.com
登録・許可 建設業許可(解体工事)
東京都知事(登録-30)第3548号
神奈川県知事(登録-30)1958号
産業廃棄物収集運搬許可書

沿革

1973年
昭和48年
ミナト製作所、東京都大田区大森東で開始。ウィンチなどの部品を製造する。
1977年
昭和53年
社名を「大島製作所」に改称。独国製印刷機部品の製造を始める。
1979年
昭和54年
本社・工場を東京都大田区中央に移転。
1985年
昭和60年
工場を東京都大田区平和島に移転。
1995年
平成7年
食品事業を設立。
2012年
平成24年
解体工事事業を設立。
2015年
平成27年
化成品事業を設立。
2016年
平成28年
社名を改組し「大島産業」とする。
2017年
平成29年
資本金8,000千円で株式会社に改組し「大島産業株式会社(代表取締役 岩中 賢次)」とする。東京都大田区より東京都日野市に本社移転。
2021年
令和3年
新組織体制の変更により社名を「株式会社イワナカコーポレーション」に変更。